木下 透弥 (Toya Kinoshita)

ソフトウェアやウェブ関係の開発、プログラミングに興味があります。

  • 2020.04 ~ 現在 大阪電気通信大学 大学院 総合情報学研究科 修士課程 久松研究室

Links/Contacts

Twitter: @comfykb

Github: clacking

Gitlab: clacking

Email: click[at]clacking.net (Alt. comfykeyboard[at]gmail.com) [PGP]

Discord: clacking#1396

Skills

Programming

Javascript, TypeScript, Nest.js, Nuxt.js, Electron, AWS, Docker, Postgres

案件としてフロントエンドにNuxt.js、バックエンドにNest.jsを用いたサービスの開発を行いました。
また、サービス専用のデスクトップクライアントとしてElectronと、フロントエンドと同様のNuxt.jsを用いました。
このサービスのインフラとしてAWSのECSやS3などを用いました。

Ohter

Rust, Python, Next.js, ...

Works

Research

WebRTCを用いた低遅延ライブストリーミング

近年ではウェブでのライブストリーミングが増えており、ライブストリーミングでは 不特定多数の視聴者がおり、ライブストリーミング中に、視聴者とのコミュニケーションをリアルタイムに取りたいという要求がある。
MPEG-DASH や HLS を用いた現状のライブストリーミング手法は、シンプルで、 HTTP にて多くのクライアントでもスケールしやすいが、 遅延があり配信者と視聴者のリアルタイムのコミュニケーションまでは考慮していない。
そのため、 WebRTC を用いウェブでの低遅延ライブストリーミングシステムの開発を行った。
配信者は OBS のような一般的な配信ツールを用いれるように、 RTMP でのサーバーへパブリッシュを可能にし、サーバーより視聴者へ WebRTC で配信を届ける。

Node.js, WebRTC, Video Streaming

papers

  1. 木下 透弥, 久松 潤之, "WebRTCを用いた低遅延ライブストリーミング方式の検討" 電気学会研究会資料. IS / 情報システム研究会, pp. 11.-16., June 2020 [slide]
  2. 木下 透弥, 久松 潤之, "輻輳制御機能を備えた低遅延ライブストリーミングシステムの提案および評価" 電気関係学会関西連合大会 講演論文集(G11-2), Nov 2020 [slide]

Program/Tool/Application

  • https://github.com/clacking/raffle - Multiplayer Realtime Unbox-like Raffle Game
  • https://github.com/clacking/blog2 - This website